与謝野町の認知症専門の介護サービス事業所です。現在、グループホーム・居宅介護支援事業を展開しており、平成22年4月1日に認知症対応型デイサービスセンター「介護ハウスうえもり」を開設。

近況報告

皆さん、お久しぶりです。
本当にお久しぶりです。

このブログはどうやら1年に1回しか更新されないようです。
もう存在すら忘れられてそうな...。
FACEBOOKはちょこちょこ記事あげてるんですが、公式ブログとなるとどうしてもイロイロ考えてしまってなかなか更新できてません。

が、やっぱり少しでも記事を、と思い更新して行こうかなと。
そんなわけで近況報告を。
まず、認知症対応型のデイサービスを開設して初めての実地指導が昨日ありました。結果はさしあたって書面で提出しなければいけないような指摘事項は特にありませんと。
そりゃそうでなければ困るわけですが、とりあえず一段落です。

それから商工会の取り組みで「知恵の経営」事業に取り組んでいます。
これは「知的財産権やノウハウ、人材、技術力...など目に見えない企業の強みである知的財産=「知恵」を認識し、これを活用することで持続的な利益確保を目指す経営=「知恵の経営」」というもので、商売人の僕にはとってもいい刺激を与えてくれています。
ぼちぼちでいいんで年内には報告書を...と言われていますがはてさて筆の思い僕に可能なのでしょうか...?経営支援員の商工会の職員さんよろしくお願いしますよ~。
この「知恵の経営」については完了したらブログで詳細を報告します。

あと、介護ハウスうえもりの経営状況ですが、なんとかかんとか食えるぐらいは出来ています。
が、今年度は大型事業所の出店ラッシュで、与謝野町内に1か所、お隣の宮津市に1か所、特別養護老人ホームが開設予定です。両方合わせて入所可能人数は130人!!!!!!!!
在宅に人がおらんようになるがな。こりゃ困った。
というのが現状です。
しかももともと人手不足のこの業界。こんなのが2つもできるって言うので、どことも人材確保に必死。お陰様をもちまして、人員に欠員が出ても補填できない状態。
誰がおらんか。
そんなわけでバカみたいな引き抜き合戦があちこちで勃発している状態です。
意味わからん。
社会福祉のために設置される事業所が、他の社会福祉施設を潰す勢いで人を引き抜いていく。はてさて何の意味があるんでしょうか。
これ以上書くと愚痴と不満のオンパレードになるのでこのことはこれくらいにします。
ただこういった現状があるので「知恵の経営」に取り組んでみようと思ったのも事実。未来をにらんだ面白い報告書ができると思いますので、これについては乞うご期待。

そんなこんなで直近の報告をしました。
久々の更新でしたが、まだ続ける気はあるようなので、また気が向いたら覗いてやってくださいな。

2014.10.13

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 近況報告

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://uemori201.com/mt/mt-tb.cgi/39

コメントする

株式会社うえもり
京都府与謝郡与謝野町明石652-1
TEL 0772-44-1010
FAX 0772-43-0784
info@uemori201.com

採用情報
ともに日本の認知症の未来を変えましょう!!!
介護・看護職員随時募集中
詳しくは採用情報にて

2015年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30