介護日記

マネージャーの介護日記 vol.1

「お金がなくなった!ここには泥棒がおる!!」

認知症のA さんは朝、怒ってスタッフにそう言われました。スタッフは昨日お金があることを確認しており、居室のどこかにあると確信しています。しかし、スタッフは「昨日あったし、またどこかにしまったんでしょ。」とは言いません。「もしかしたらお部屋にあるかもしれないので一緒に探しましょうか。」と声を掛けます。そして、見つけたお金は「ほらここにあるじゃないですか。」とは言わず、そっと見つけやすい所に置いてA さんに見つけてもらいます。

大切なことはA さんの「自分が失くしたのではない」という想いを否定しないこと。自分で見つけることで達成(安堵)感から「もしかしたら自分でそこに置いたかもしれない」と少しでも思ってもらえることです。

私もお金は大事ですし、泥棒に盗られないようにしまっています。ただ認知症の方はそのしまった場所がわからなくなるんです。もっと安全な所へと自分でも見つけられない深みにはまってしまわれるんです。

 

グループホームふれあい マネージャー 桑原 道広

まぁるいたより vol.1より